パソコープ広場

会員教室紹介

山梨県の「パソコン&クラフト教室 ぱそめいと」の小林 えみ子先生をご紹介します。

パソコープ加盟教室の先生リレー記事「笑顔の輪」。2016年10月号は、パソコン&クラフト教室 ぱそめいと の小林えみ子先生です。kobayashi.png

【1】どんな教室ですか?
 「パソコン教室ぱそめいと」を始めたのは、平成14年からで、今年で15年目です。政府主催のIT講習が終了したときのインストラクター仲間と始めました。現在は、当初からの講師仲間2名と外部講師6名がいます。
開催講座はカルチャーセンター内の委託講座と、市町村や企業、県教育センターなどからの委託講座、職業訓練講座、自主企画講座など様々。
カルチャーセンターでは、1クール半年20回(年2回募集)で、かれこれ15年担当しています。当初から来てくださっている方もいます。一度途切れても、パソコンの買替えなどで復活する方もいます。結構長くお付き合いしている方も多いです。
kobayashi1.jpg講座は月~土まで、内容は、WordやExcel、ネット関連やスマホ・タブレット、脳若など、同じテーマで半年練習し継続していく形です。
生徒さんは「来るのが楽しい、生きがいだ」と言って下さるので頑張っています。中には「もう新しいことは覚えられないと思うけれど、脳トレだと思っているので、来ることだけは忘れないからよろしくね。」なんて方も。
 職業訓練はハローワークからの委託訓練で、4日間ずつの短期のものから、3~4か月簿記と並行で資格所得を目指すもの、年間通しての夜間講座など様々です。
夏休みは県からの委託で学校の先生がたへの講座もあります。
 また、パソコンではなく手作りの作品を作るクラフト講座も開催してます。
天然石やコトンパールなどを使って「手づくりアクセサリー作成講座」をしたり、スクラップブッキング、カルトナージュ、クラフトバッグ作成、などなどです。
 
【2】先生が普段から心がけていることは?
kobayashi2.jpg
 当たり前ですが・・・「コミュニケーション」とること。できる限り個人名でお声をかけて、パソコン以外のお話しもいろいろすること。パソコンに関連するニュースなど新しいことも取り混ぜてお話しします
。お話を聞かせて頂く時は、興味を持ってお聞きし、心から「ほめる」「感心する」「感謝する」など。
また、講座内の質問には、出来るだけきちんとお応えしたいと思っているので、自分自身も勉強し続けること。
 それから、講師何人かで同じクラスを交代することがあるので、講師間の連携も大切に思っています。普段から講師間で仲良く、お教室情報は報告しあって共有しています。
 
【3】パソコープのテキストについて 
 別出版社のエクセル入門書を終えた方にパソコープの「エクセル Step1」お勧めしたところ、細かく手順が書かれていて、1行ずつを追いかけて入力していくと、仕組みがわかって良かったといわれました。
別出版社のワード入門書を終えた方にパソコープの「ワード Step1」お勧めしたところ、最初の本がビジネス的だったので、身近な感じで良い。練習していくと難しくなり、いろいろ覚えられて楽しい。とのことでした。
 カルチャーセンターの生徒さんに実験的にお見せして練習してみて頂いたところ好印象だったので、乗り換えていこうかと思っているところです。
 
【4】最近のエピソードを教えてください。
 最近、講座の折りに受講生の方々にお話ししているのが、「私たちぱそめいとは、全国の優良なパソコン教室の参加しているパソコープという団体に入っています。」
kobayashi3.jpg
「ご紹介したいことが本当にたくさんあって、パソコンでもスマホでもタブレットでも、ずっとお勉強を続けられますよ。」と、ホームページもご紹介しています。
生徒さんたちから「先生が楽しそうに話してくれるから、もっともっと、と続けたくなる。ずっと宜しくお願いします。」と言われて本当にうれしいです。
パソコープの新しいホームページ「提供カリキュラム」は見やすくなって好評です。

 
パソコン&クラフト教室 ぱそめいと
住所:〒408-0025 山梨県北杜市長坂町長坂下条546-61
電話番号:0551-32-5122
[2016年10月17日 11:52]
<<埼玉県の「パソコミュ...HOME東京都の「上石神井パ...>>
Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved