パソコープ広場

会員教室紹介

愛知県豊橋市の「生涯センタースタプラ」の近田先生をご紹介します

パソコープ加盟教室の先生リレー記事。21回目は愛知県豊橋市「生涯学習センタースタプラ」のオーナー近田泰一先生、教室長は村松葉子先生です。
tikada.png



【1】教室は何年目になりますか。どんな教室ですか。

tikada1.jpg2004年3月に開校し、11年目になります。オーナー近田泰一先生が仲人した娘さんがパソコン教室を始めて、その後、妊娠や育児、親の介護で教室長が変わり、現在、教室長5代目の村松葉子先生です。
当初は、地域住民のためのパソコン教室でしたが、基金訓練に参画し職業訓練一辺倒になり、基金訓練撤退の時は生徒数が一桁の状態になりました。教室の廃業を考えましたが、その一桁の生徒さんを考え、地域住民のための、シニアのためのパソコン教室に戻そうと、平成24年4月一般社団法人パソコン優良教室協会(現パソコープ)に加入しました。
tikada2.jpg

パソコン教室以外に、学習塾、パソコン使用のテストセンターを行っており、9月からスカイプを使った外国人の英会話教室をオープンします。
生涯学習センターへは、園児から91歳までの老若男女が通ってきます。
昨年から、地域貢献にも力を入れ、市施設で親子教室、地域活動団体のスキルアップ講座に講師を派遣しています。
 
【2】先生が教室運営や生徒さんへの対応で普段から心がけていることは何ですか。

tikada3.jpg
 
パソコン・iPadの用語はカタカナが多く、先入観で難しいと思われがちです。
一般教室の生徒さんの7割はシニア層の方々のため、丁寧でわかりやすい説明を一番に心掛けています。
iPad講座は、実際の生活に置き換えた時の使い方などをまじえながら、iPadがより身近な存在になってもらえるように授業進めています。
パソコン講座は、Word=文書作成、Excel=表計算といった定番の使い方以外に、パソコンに写真を取り込み、うちわ作成、転写紙に写真を印刷しマイエコバック作成、マイカレンダ作成といったような、パソコンのさらなる利用価値をご提案し、生徒のみなさんが意欲的に通っていただけるような教室作りをしています。
 
【3】最近のエピソードを教えてください。

tikada4.jpg
今年は、地域貢献活動の一環として、市内の子供関連施設で、親子でタブレット教室を実施しました。
「親子で楽しむ」をテーマに、オセロのアプリで親子対決や親子で撮影した写真でポストカードを作っていただきました。そのほか、親御さん向けには、子供さんが安心してタブレット・スマホを使うために、ペアレンタルコントロールのご紹介をしました。
ネットがらみの事件などが多い昨今、子供たちを守ってあげられるよう、まず大人の私たちがタブレット・スマホの正しい知識を学ぶことが必要です。また、この教室を通して、親子でタブレット・スマホを利用するための最低限のルールについて親子で考えるきっかけになったのではと思います。タブレット・スマホを正しい知識で、世代をこえてより多くの方に楽しんもらいたいと願っています。

生涯学習センター スタプラ
住所 :〒440-0071 愛知県豊橋市北島町字北島167-3
電話番号:0532-54-8631
[2014年9月23日 11:57]
<<栃木県足利市の「パソ...HOME神奈川県逗子市の「パ...>>
Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved